国民年金とは?
国民年金やら、厚生年金やら、お金を一方的に払ってはいるけど、それが一体なんなのかというのを調べてみました。

6月からは会社を辞め、
ニート生活を送るので、そういう手続きも自分でやっていかなければならないからね。

国民年金とは
国民年金第1号被保険者及び任意加入被保険者の1か月当たりの保険料は、
15,250円!(平成26年度)

どうやら、まとめて前払いすると、割引きが適用されるのでおトクらしい。
年平均では、約0.33%の割引。

なので、月々の保険料を口座振替の*早割(当月保険料を当月末引落し)で納付すると年間
600円(月額50円)の割引です。
*早割 = 納付期限より1か月早く口座振替

一般的に自営業の方が支払う年金のようです。

厚生年金とは
いわゆる国民年金+αの年金で、2階建てになっています。

さらに、会社が年金の半分を負担してくれるので、自営業の方が払う国民年金よりもかなりお得らしい。

厚生年金に入っている場合、給料から天引きされ、自動的に年金が支払われます。
自分が払う分は少ないけど、
会社が半分を負担してくれるので、将来は国民年金よりも年金支給額が高いという制度。

なので、6月からニートになる私たちは、
厚生年金から国民年金に切り替わるということですね。

そして、国民年金
15,250円の2人分、30,500円を毎月支払わないといけないという…。

友達の名言である「生きているだけでお金がかかる」はほんとだなぁと痛感。

=================================
ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

人気ブログランキングへ

Twitter:@okina_world