前回の記事で、沖縄の物件を効率よく回るポイントを書いてみたけど、今日は回りながらやってよかったことを書いてみます。
沖縄の物件見学コツ
参考記事:2泊3日で沖縄の物件見学は可能か?  

○やってよかったこと 
物件を見に車に乗せてもらっている間も物件を探す
私たちは車に乗っている間もそれぞれパソコンや携帯で物件を探したり、車の中から見えた気になる物件を質問したりして、移動時間も物件探しにあてました。

あとは、見に行った物件の隣にマンションが建っていたら、「ここも空いていませんか?」と聞いてみたり。せっかく物件まで足を運んだので、1つとは言わず短時間で複数回れるように努めたおかげで紹介してもらった物件よりも多くの物件を回れました。

見学物件は写真だけでなく、動画も撮る
物件をみたばかりは、頭の中にイメージが残っているので、写真だけをみてもどんな家だったか思い出すことができますが、次第にイメージは薄れていくもの。
さらに、物件を複数まわると似ている内装があったりして、どの写真がどの物件かわからなくなってしまうこともあります。
そこで、動画も撮影していくことをおすすめします。
あ、撮り忘れた!という時も動画なら意外と映り込んでいたりします。

気になった物件があったら、自分たちだけでも行ってみる
私たちは自分たちだけでいるときに気になったがあった場合、マンション名で検索して募集していないか調べたりもしていました。
建物の前に「空きあり」なんて旗がたっている場合もあります。
そんな時は、書いてある番号に電話して問い合わせてみたり。
そしたら、特別に家の鍵の開け方を教えてくれて、自分たちだけで室内を見学できたなんてこともあったので、だめもとで問い合わせてみてもいいと思います。

こんな感じで自分たちで試行錯誤しながらまわってみてよかったことをまとめてみました。
是非、参考にしてみてください♪

関連:沖縄の物件を“短期間”で、“効率よく”探す方法 | 沖縄移住ライフハック

=================================
ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

人気ブログランキングへ

Twitter:@okina_world