今週末に沖縄に物件を見学にいくということで、
インターネット上に気に入った物件があったので、
不動産屋さんに問い合わせてみました。
沖縄物件での奇跡
以下、再現コメントです。

私「インターネット上の○○物件は今空いていますか?」
担当者「一部屋だけあいています」

私「週末に沖縄に行くので、それ以外にも物件を紹介してほしいです」
担当者「どのあたりでお考えですか?」

私「糸満とか与那原です」
担当者「南城なんてどうですか?」

私「そのあたりはちょっと田舎すぎるので…」
担当者「糸満も与那原も田舎ですよ笑」

私「いやでも、前に糸満は物件を行っていて、すごい気に入ったんです」
担当者「どのあたりですか?」

私「市役所の近くです」

すると担当者が衝撃の一言を…
 




担当者「一度きたとき案内したの僕じゃないですか?

私「えっ!?確かに同じE社でした!!!」

担当者「○○の物件ですよね?」
私「そうです!!!」


 まさかの以前ブログに書いた「沖縄移住への物件探しを実行【つづき】」に書いた家を紹介してくれた担当者の方につながりました!
(ちなみにこの物件は3月まで空いていたのに、最近ついに埋まってしまったとのこと…。第二希望だったのに…)

物件探すときに「前紹介してくれた人、E社の何さん だったっけね?」なんて話していて、名刺を探したけどなかったから、連絡を諦めていたからびっくり!

沖縄は本当に狭かった!!!! 

 =================================
ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

人気ブログランキングへ