沖縄移住ブログ - 26歳で移住してみた話

2014年に沖縄移住しました。初めて実家を出て、住んだ場所が沖縄県!沖縄移住を小学生から夢みていた旦那の影響で、沖縄移住することになりました。

2014年04月

沖縄へ物件を探しに行った時に泊まったホテル「ホテルタイラ」の宿泊レビューです。
ほとんど自分への備考録的なものですが。

参考:来週沖縄の物件を格安で見に行ってきます!


ホテルタイラ

ホテル名:ホテルタイラ


ホテルタイラ室内


▼予約の内容
宿泊日数:2泊
宿泊人数:2人
部屋のタイプ:ツイン
朝食:なし

▼1泊あたりにかかった費用
2,492円/人

▼2人の合計金額
9,966円/2泊

ちなみに、キャンペーン中で20%オフでした。
(今も10%オフをやっているようです)

▼宿泊の感想
料金が安い割に、想像以上によかったです。
きっと汚いのだろうなぁと(失礼ですが)、
思っていたのですが、いたって普通のビジネルホテルでした。

しいてネガティブ評価をするならば、
○駐車料金がかかる
○繁華街の中心にある
が懸念点ですかね。

駐車料金は、
たしか1泊800円かかります。

2泊3日なら、2泊分の駐車料金で1600円。
地味に痛い金額です。

続いて、立地ですが、
松山というところにあります。

宿泊するまで知りませんでしたが、
東京でいう新宿?みたいなところのようです。

なので、深夜に外に出ると、若者がいっぱいいました。

でも、部屋にいれば、外の音も聞こえないですし、特に絡まれることもないので、そこまで気になりませんでした。(男性だけだと、キャッチがあると思いますが…)

それらを差し引いても、特に問題なく宿泊することが可能だと思います。
ちなみに、観光ではなく、物件探しや出張の利用にオススメのホテルです♪


予約サイト:Hotels.com 


=================================
ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

人気ブログランキングへ

Twitter:@okina_world


沖縄移住は思ったよりお金がかかる!

ということに気がついたので、移住するまでに少しでも節約したいと思います。

Twitterにもいくつかすでに書いてみましたが、さらに節約術を書き出してみます。

沖縄移住までにできる節約術とは?

(まもるくん。節約全然関係ないけど、宮古島によく出没するキャラクター)

移住前にできる15の節約術
1.携帯料金の見直し
2.ランチ代節約
3.いらないものは、リサイクルショップへ
4.飲み代なるべくカット
5.Huluを一時解約
6.タクシー禁止
7.支払いはなるべく楽天Edyでポイントを貯める
8.引っ越しはゆうパックで
9.電車は安い経路で移動
10.銀行の引き出しは手数料のかからない時間に
11.振込はネットバンキングで手数料無料
12.ご飯にいく時はなるべくクーポンを利用(ぐるなびなど)
13.電話はなるべくLINE電話を利用
14.本の購入は電子書籍を
15.支出を管理

うーん、一人暮らしじゃないと、
節約術って意外とないものだなぁ(´・_・`)

=================================
ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

人気ブログランキングへ

Twitter:@okina_world


結婚&移住について第1関門である父はクリアしたので、次は向こうのご両親です。

(私の母親には、もうずっと前から沖縄のことは相談していたので、反対はありませんでした)

東京駅で両家顔合わせ

参考記事:
沖縄移住の第一関門『父』
父親に「結婚・沖縄移住・世界一周」を報告してみた。

とはいえ、ご両親は彼氏が昔から沖縄に行きたがっていたことは知っているので、反対の心配はあまりしていませんでした。

反対するとしたら、『私』についてだ!と心配していました。

なんせ、時間的に厳しく、実家にも直接挨拶にいけずにいたので、両家顔合わせが初対面です。

ましてや、私の家族は変わり者の集まり。

上手くいきかな、とドキドキ。

しかし、当日、さっそく彼氏がしでかしました。

打ち合わせをしようと早めに集まる約束をしていたにもかかわらず、『カメラを忘れたから取りに戻ってたから、遅れる!』と連絡が(°_°)

両家が集まる時間ぎりぎりにつくため、打ち合わせはできないことに。

じゃあ一人先に行って、お店の人に色々質問しようと思ったら…


閉まってる!(´・Д・)

えっ!?
あれ?
休み…?
予約したお店間違えた…?

慌ててお店に電話したら、きっちり12時にならないとお店をあけないらしい。
困るよ、両家には12時開始って伝えているのに^^;

同じように早く来ていた知らない人と談笑して、なんとか時間を潰しました。

12時になり、ようやくシャッターが空いて、席をみたら、テーブル席!

予約は座敷でしていたはず(・_・;

顔合わせは大成功!


これまた慌ててお店の人に、確認。
もう座敷はほかの人でうまっているから変更できないとか。

こんなにも、段取りがうまく行かないものか。と自分にびっくりした。

そんなことをしていたら、彼氏とともにご両親とお兄さんが登場。

最初は緊張したけど、和やかムードの家族に安心 ε-(´∀`)ほっ

しかし、さらにここで問題発生!

12時までシャッターがあかないから、早めに家を出た自分の家族にどこかで時間をつぶしててと伝えていました。

なので、てっきり12時になったらお店に来るのかと思いきや、なかなか来ない…。

電話してみると、どうやらお店を間違えていたそう…。

時間に余裕あったのに、なぜよ(´Д` )

遅れること、私の家族も登場。

ようやく、顔合わせが実現しました。

そして、無事、両家から結婚&沖縄移住の承認をいただき、婚姻届の保証人にサインをいただけました!

もうこれで、提出さえすれば夫婦になれます。

そしたら、ついに人妻…( ^ω^ )

友達には、『沖縄と人妻、両方似合わないよね』と言われてしまったしヽ(´o`;

これから少しずつでも、
家庭らしさを身につけなきゃ。

=================================
ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

人気ブログランキングへ

Twitter:@okina_world


2014-04-11-16-04-51

前回のダイジェスト。

引き継ぎが上手く出来ていなかった担当者Bさんからの連絡により、東浜へ物件を見に行くことに。

そして、そこで私たちは大きな決断を迫られるのであった…。

関連記事:
2泊3日で物件探しを決行してきた《1日目》
2泊3日で物件探しを決行してきた《2日目》
____________

《2日目つづき》
4時ごろに東浜へ到着。
気がつけば、物件を見られる最後の日であるにもかかわらず、2日目は2つくらいしか物件を見られていませんでした。

どうやらBさんの持ち駒は、2つ。
その2つにかかっています。

まずは大型スーパー近くの高層マンションへ。

部屋に入るなり、そこには…

海ー(((o(*゚▽゚*)o)))
この眺めを待ってましたー!

2014-04-11-15-56-53

(きらきらビーチの海がみえました)

さらに、高層マンションなため、私の苦手な虫も少ない…はず!(((o(*゚▽゚*)o)))

これこそが、私が夢みていた沖縄ライフ!!!

彼氏も部屋から見える海に大興奮♪

2人でもうここだねーなんて話していました。

そういえば、Bさんの持ち駒は、2つとかいってたっけ??
もう一つは東浜から少し距離があるみたいだし、もう行かなくていいよー。

だってここに決めるじゃーんと思っている私をよそに、せっかくだからという彼氏。

仕方ないなぁと、もう一つの物件に向かいました。それでも、車の中では、2人でさっきの物件で妄想。

そして、2軒目に到着。
もう私は向かっている途中の上り坂に期待度低下。これは、明らかに山に登っている、そう感じました。

案の上、家の周りは緑緑緑!
ただ、高台にある家だったため、海の景色はすごいキレイでした!

とはいえ、私は見逃していません。
ベランダには大きな虫がいたことを。

虫をみたら、ここには住めないと意気消沈。(そんなんじゃ沖縄ではやっていけないと自分でも思いますが。)

そして、物件も見終わり、気がつくと18時。

これから契約をしに、不動産へ向かうため、1時間のドライブです。

そして、車に入るなり彼氏が一言。

『今の家じゃダメかな?』

はい〜?(・Д・)
たった数十分前まであんなに東浜の物件で盛り上がってたよね?

それに、私は虫が苦手なのー!と、とりあえず東浜の物件を推しました。

いつもなら、ひいてくれる彼氏もなかなかひきません。

気がつくと車内は沈黙に。
あっという間に、不動産についてしまいました。

駐車場に車を置き、どうするか話し合いです。

1.私の気に入った物件
2.彼氏の気に入った物件
3.また1から探す(再度沖縄へ)

さっきまであんなに2人で『1』の物件に盛り上がったのにと悲しくなり、泣けてきました。

すると、
彼氏も物件2の海がいいと訴え、
泣いたのです。

うっそ!(;゜0゜)
びっくりです。

というのも、4年間一緒にいて、泣いたことなんて一度もないし、もうここ何年も泣いてないと言っていました。

そんな彼氏が、泣いたのです。

とはいえ、東浜の物件も捨てがたかった私はなかなか彼氏の気に入っている『2』の物件でいいよと言えませんでした。

ただ、よくよく考えたら、
沖縄に行きたがった彼氏の住みたい家に住んでもらうのが1番なのかなと少しずつ思い直してきたり。

だって、私が思い描いた沖縄ライフなんてここ半年くらいのただの妄想だけど、彼氏は小学生からの15年くらいの夢だから、比にならないよね(;^_^A

2014-04-11-16-05-00


彼氏も彼氏で利便性を考えたら、『1』の物件だよね。と言ってくれ、とりあえず不動産に情報をもっと聞いて検討しようということになりました。

2人で目と鼻を赤くしたまま、不動産に入店。『2』の物件がある、中城について初めて知りました。

私が思っていたよりは山奥ではなく、琉球大学があったり、スーパーもあるみたいです。

話を聞いても、すぐ決められなかったので、契約はせずその日は帰宅しました。

次の日。
やっぱり那覇への利便性を考えてと、彼氏から東浜にしようと言ってくれました。

中城の『2』の物件ではなく、
もっと海が見えるところにいつか家を買うと言ってました。

…買う?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

(私は何も聞いていない。何も聞いていない。)と聞き流し、笑

不動産に契約書類などを受け取りに行きました。

よし!家も決まったことだし、よかった、と無事東京に帰宅しました。
_______________

それから数日後。
仕事中に彼氏から突然の電話。

『東浜の物件ほかの人に取られちゃったって!』

うっそ!?Σ(゚д゚lll)

だって、契約書だしたし!

と思ったら、申し込み金を振り込むまで完了じゃないとか。

なら、先に払ってたわ!(´Д` )

ということで、気がつけばもっといい物件があるはず!と彼氏の『2』の熱も冷めつつ、現在も物件を探しています。

以前、『2泊3日で沖縄の物件見学は可能か?』という記事を書いたけど、

結果、

私たちは不可能でした…。

記事を書いたときは、
すっかり決まった気で書いてたけど。

今家をすごい探しているのに見つからないから、妥協したくなるけど、ここまで来たら絶対いい家に住むぞー!


=================================
ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

人気ブログランキングへ

Twitter:@okina_world




沖縄へ物件を見に来て、早2日目。
帰りの飛行機は、お昼発のため、物件を見れるのは最後です。

1日目に気に入った物件を見つけられなかったため、私たちは2日目に託しました。

関連記事:2泊3日で物件探しを決行してきた《1日目》
2014-04-11-15-55-51


《2日目》
2日目は、奇跡の再会をした担当者Aさんと会う予定でした。

関連記事:不動産担当者との奇跡

しかし、前日に念のため、連絡してみるとまさかの2日目はAさんが休みの日らしい。
いやいや、なら前もって連絡しようよと思いつつも、別の方が紹介してくださるということで、朝から不動産さんに行ってみました。

しかーし!
つくやいなや、引き継いだ担当のBさんが不在。

お店に行く時間伝えたよね?と窓口で対応してくれたCさんに言いたくなりましたが、もはやCさんも被害者。

紹介できる物件があるのかさえ、Bさんでないとわからないので、戻る予定であるお昼に再度来てくださいとのこと。

もう私たちには今日しかないの!!!
今日にかけてるのー!!!と怒り心頭しそうでしたが、きっとこれが沖縄タイム、と言い聞かせ自分たちで探すことを決意。

そこで、前回気に入った糸満エリアに行ってみました。

参考記事:沖縄移住への物件探しを実行【つづき】


糸満につくなり、地元の不動産に飛び込み訪問。条件を伝え、家を調べてもらいました。

しかーし!
時間を消費するばかりでなかなか紹介できる家が出てこず…。

もう見かねて、不動産のお店内でパソコンを広げ、検索させてもらいました。

ネット上の気になる物件を空いてるか確認してもらい、一つだけ玄関から海が見える物件を見に行くことに。

部屋から見えなきゃなぁと思いつつも、とりあえずお店にいるよりは進歩と思い、行ってきました。

2014-04-11-16-38-54

家自体は大手の建築会社が作っているだけあり、しっかりとした作りで申し分ありません。

ただ、やっぱり海が見えないということで候補には上がらず。

移動の最中も気になる物件を見つけては、確認してもらいました。

ちなみに、いいなぁと外から見て思う物件は大概分譲マンションっていう…。
買えないよ(´・_・`)

そのあとは、豊見城も車でフラフラしてみたけど、海から見える物件はすでに埋まっているとのことでした…。

そうこうしているうちに、担当者Bさんから連絡が!

どうやら紹介できる物件を持っているとのこと!!しかも、場所は昨日行った東浜!

そして、私たちはBさんの紹介により、
大きな決断を迫られることになるのでした。

つづく

(なんとなく小説っぽく最後しめてみた)
=================================
ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

人気ブログランキングへ

Twitter:@okina_world




1年ぶりに沖縄へ物件を見に行ってきました。

今回は本当に住むところをガチで探してきたよ。

参考記事:
沖縄移住への物件探しを実行
沖縄移住への物件探しを実行【つづき】


《1日目》
9時45分発バニラエアに乗り込み、沖縄に着いたのは13時ごろ。

レンタカーやらお昼を食べては見たけど、不動産を予約していた16時にはまだ時間が余る…。

そこで、インターネットからここは絶対回りたいと前もって決めていた大本命の物件がある東浜までドライブ。

初めてきた東浜は想像以上に綺麗で住みやすそうなエリアで夢は広がるばかり。

エリアの真ん中には大きいスーパー
2014-04-11-15-44-42


さらに、ビーチも近い
2014-04-11-15-56-48


もうこのエリアに住む!と決心して、
ついに待ち合わせの16時を迎えました。

いよいよ、大本命の物件へ。


ついにご対面ー!
と足を踏み入れた瞬間、

あれっ?∑(゚Д゚)
なんか想像以上に狭い…

リビングと隣の部屋がしっかり壁で分けられていて、扉を全部開け広々〜、ということができないからか、とても狭く感じました。

海も近すぎるせいか、
海に太陽が反射し、
ま、眩しすぎるΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

物件を見る前は、「私はここに住むんだろうなぁ〜♪うふふふふ〜ん♪」なんて鼻歌交じりに妄想していたけど、ばっさり打ち砕かれました。

やっぱり物件は実際にみて見ないとわからないことがいっぱいですね。

1日目はこの物件しか前もって予約していなかったので、東浜にある不動産へ直接訪問。

条件をあげ、いくつか連れて行ってもらいました。

東浜にある2LDK
海は見えるけど、その前に大きいスーパーの駐車場が(^◇^;)
ゆっくり海を見ていても、駐車場の車がちょろちょろ動いているのが見え、落ち着かない景色。

続いて、
南城にある2LDK
海からの距離、70mくらい?

もう家のすぐ前が海!!
ただし、1階のため駐車場の車でほとんど見えない…。

しかも1階角部屋で通り道なため、家が丸見え。

どちらも候補には上がらず、1日目は物件を決めることができませんでした。

残るはあと1日…。
家が決まるのか一気に不安になってきた私たちでした。

つづく
=================================
ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

人気ブログランキングへ

Twitter:@okina_world


国民年金とは?
国民年金やら、厚生年金やら、お金を一方的に払ってはいるけど、それが一体なんなのかというのを調べてみました。

6月からは会社を辞め、
ニート生活を送るので、そういう手続きも自分でやっていかなければならないからね。

国民年金とは
国民年金第1号被保険者及び任意加入被保険者の1か月当たりの保険料は、
15,250円!(平成26年度)

どうやら、まとめて前払いすると、割引きが適用されるのでおトクらしい。
年平均では、約0.33%の割引。

なので、月々の保険料を口座振替の*早割(当月保険料を当月末引落し)で納付すると年間
600円(月額50円)の割引です。
*早割 = 納付期限より1か月早く口座振替

一般的に自営業の方が支払う年金のようです。

厚生年金とは
いわゆる国民年金+αの年金で、2階建てになっています。

さらに、会社が年金の半分を負担してくれるので、自営業の方が払う国民年金よりもかなりお得らしい。

厚生年金に入っている場合、給料から天引きされ、自動的に年金が支払われます。
自分が払う分は少ないけど、
会社が半分を負担してくれるので、将来は国民年金よりも年金支給額が高いという制度。

なので、6月からニートになる私たちは、
厚生年金から国民年金に切り替わるということですね。

そして、国民年金
15,250円の2人分、30,500円を毎月支払わないといけないという…。

友達の名言である「生きているだけでお金がかかる」はほんとだなぁと痛感。

=================================
ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

人気ブログランキングへ

Twitter:@okina_world


沖縄はなかなか全国の賃貸情報サイトでは探しにくいことがあります。

ということで、沖縄の賃貸を検索できる情報サイトをまとめてみました。


SUUMO(スーモ)

SUUMO


あの緑の丸いキャラクターでおなじみ、リクルートが運営している日本最大級の賃貸サイト。説明が不要なくらい有名なサイトですね。

日本最大級とだけあり、沖縄の物件も結構載っています。
地図から物件の検索も可能なので、住みたいエリアがきまっている場合は便利です。


CINTAI(チンタイ)
チンタイ


一番シンプルなデザインで見やすいです。
通勤時間から家を検索することができたり、住みたいエリアから検索が可能。
働く会社が決まっている方や住みたいエリアをすでに決めている方にオススメです。

参考URL:通勤時間から家を検索

すまいずむ
すまいずむ

沖縄の物件検索サイトだけあり、検索項目が沖縄向けになっています。

私たちは海が見える部屋を希望していたので、『海が見える』の項目にチェックを入れて絞り込んで探しました。ほかにも『海に近い』でも絞り込めるので、海にこだわって物件を探している人にオススメ。

沖縄不動産文庫
沖縄不動産文庫

掘り出し物件を探すならこのサイト。
変わった物件が多いので、沖縄にきたならちょっと人と違う暮らしをしたい方にいいと思います。

検索は正直しにくいですが、面白いキャッチコピーとともに物件を紹介しているので、パラパラみているだけでも楽しめます。

うちなーらいふ
うちなーらいふ

沖縄生まれ、沖縄育ちのサイトだけあり、物件掲載数はNo.1だと思います。

そしてなにより、うちなーらいふのいいところは物件の動画を載せていること!
前に物件の動画の重要性は書いたけど、やっぱり写真に比べて動画の方が伝わりやすいことがあります。

参考URL:沖縄の物件見学でやってよかったこと 

 以上、沖縄の物件探しにオススメな賃貸検索サイトベスト5でしたー!

=================================
ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

人気ブログランキングへ

Twitter:@okina_world
 

結婚することになったので、彼氏が実家に挨拶にきてくれました。

ついに頑固親父こと父親とご対面です。
彼氏が結婚報告
参考記事:沖縄移住の第一関門『父』
父親に「結婚・沖縄移住・世界一周」を報告してみた。 

 結婚・移住の報告&挨拶なので、
本来は堅苦しく、スーツで七三の髪型できてもらってもおかしくないかもしれないけど、
(さすがにおかしいか)
なんせそういうのが嫌いな彼氏。

前もって、「ひげはどうするの?」と聞くと、「え?」といった、
なんでそんなこと聞くの?といわんばかりの反応。

なので、前もって父親にも「堅苦しい形式じみたのは辞めて、フランクに。 だから、お父さんもいつもの服装でいいからね。あ、それと彼氏はひげが生えているからね」と予備知識をつけておきました。

そうこうすると、彼氏が到着。

なぜか到着するなり、姉の子供をだっこさせられたりと、穏やかムードでスタート。

落ち着いている彼氏をよそに、なぜかそわそわする私。
こういう時、どうすればいいの?
何話せばいいの?とまさかの家族との会話に困る私。

ふと横をみると、お寿司をパクパク食べている彼氏。

つられてお寿司を食べる私。

負けじとお寿司を食べる彼氏。

って、お寿司の話はもういいね。


そうこうしているうちに、彼氏が切り出してくれました。

「すでにご存知だと思いますが、結婚をしようと思っています。それで、昔から行きたかった沖縄にも移住する予定です。仕事も不安定な状況で行くため、最初は心配をおかけするかと思いますが、頑張りますのでよろしくお願いします」みたいなことをたしか言ってくれたとおもいます。

なんせ、隣で聞いてたら泣きそうになってきて、それをこらえるのに後半いっぱいいっぱいでした。

両親・兄姉・祖母・義兄・甥っ子(生後3週間)からも承諾を得て、晴れて私の家は承認済みに!

なんだかんだでお昼の13時にきて、21時までいれた彼氏はすごいと関心。
途中あまりに馴染んでいるから、彼氏を一人置いて外出までしちゃいました。

父親から「想像していた以上に好青年だね」と帰ったあとにもいわれ、ほっと一安心。

無事に私の家への挨拶は完了しました!

今週末はついに両家顔合わせ。
彼氏のご両親に初めてお会いするため、ドキドキです。

へまをしないように気をつけなきゃ。
=================================
ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

人気ブログランキングへ

Twitter:@okina_world


前回の記事で、沖縄の物件を効率よく回るポイントを書いてみたけど、今日は回りながらやってよかったことを書いてみます。
沖縄の物件見学コツ
参考記事:2泊3日で沖縄の物件見学は可能か?  

○やってよかったこと 
物件を見に車に乗せてもらっている間も物件を探す
私たちは車に乗っている間もそれぞれパソコンや携帯で物件を探したり、車の中から見えた気になる物件を質問したりして、移動時間も物件探しにあてました。

あとは、見に行った物件の隣にマンションが建っていたら、「ここも空いていませんか?」と聞いてみたり。せっかく物件まで足を運んだので、1つとは言わず短時間で複数回れるように努めたおかげで紹介してもらった物件よりも多くの物件を回れました。

見学物件は写真だけでなく、動画も撮る
物件をみたばかりは、頭の中にイメージが残っているので、写真だけをみてもどんな家だったか思い出すことができますが、次第にイメージは薄れていくもの。
さらに、物件を複数まわると似ている内装があったりして、どの写真がどの物件かわからなくなってしまうこともあります。
そこで、動画も撮影していくことをおすすめします。
あ、撮り忘れた!という時も動画なら意外と映り込んでいたりします。

気になった物件があったら、自分たちだけでも行ってみる
私たちは自分たちだけでいるときに気になったがあった場合、マンション名で検索して募集していないか調べたりもしていました。
建物の前に「空きあり」なんて旗がたっている場合もあります。
そんな時は、書いてある番号に電話して問い合わせてみたり。
そしたら、特別に家の鍵の開け方を教えてくれて、自分たちだけで室内を見学できたなんてこともあったので、だめもとで問い合わせてみてもいいと思います。

こんな感じで自分たちで試行錯誤しながらまわってみてよかったことをまとめてみました。
是非、参考にしてみてください♪

関連:沖縄の物件を“短期間”で、“効率よく”探す方法 | 沖縄移住ライフハック

=================================
ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

人気ブログランキングへ

Twitter:@okina_world

↑このページのトップヘ