沖縄へ物件を見に来て、早2日目。
帰りの飛行機は、お昼発のため、物件を見れるのは最後です。

1日目に気に入った物件を見つけられなかったため、私たちは2日目に託しました。

関連記事:2泊3日で物件探しを決行してきた《1日目》
2014-04-11-15-55-51


《2日目》
2日目は、奇跡の再会をした担当者Aさんと会う予定でした。

関連記事:不動産担当者との奇跡

しかし、前日に念のため、連絡してみるとまさかの2日目はAさんが休みの日らしい。
いやいや、なら前もって連絡しようよと思いつつも、別の方が紹介してくださるということで、朝から不動産さんに行ってみました。

しかーし!
つくやいなや、引き継いだ担当のBさんが不在。

お店に行く時間伝えたよね?と窓口で対応してくれたCさんに言いたくなりましたが、もはやCさんも被害者。

紹介できる物件があるのかさえ、Bさんでないとわからないので、戻る予定であるお昼に再度来てくださいとのこと。

もう私たちには今日しかないの!!!
今日にかけてるのー!!!と怒り心頭しそうでしたが、きっとこれが沖縄タイム、と言い聞かせ自分たちで探すことを決意。

そこで、前回気に入った糸満エリアに行ってみました。

参考記事:沖縄移住への物件探しを実行【つづき】


糸満につくなり、地元の不動産に飛び込み訪問。条件を伝え、家を調べてもらいました。

しかーし!
時間を消費するばかりでなかなか紹介できる家が出てこず…。

もう見かねて、不動産のお店内でパソコンを広げ、検索させてもらいました。

ネット上の気になる物件を空いてるか確認してもらい、一つだけ玄関から海が見える物件を見に行くことに。

部屋から見えなきゃなぁと思いつつも、とりあえずお店にいるよりは進歩と思い、行ってきました。

2014-04-11-16-38-54

家自体は大手の建築会社が作っているだけあり、しっかりとした作りで申し分ありません。

ただ、やっぱり海が見えないということで候補には上がらず。

移動の最中も気になる物件を見つけては、確認してもらいました。

ちなみに、いいなぁと外から見て思う物件は大概分譲マンションっていう…。
買えないよ(´・_・`)

そのあとは、豊見城も車でフラフラしてみたけど、海から見える物件はすでに埋まっているとのことでした…。

そうこうしているうちに、担当者Bさんから連絡が!

どうやら紹介できる物件を持っているとのこと!!しかも、場所は昨日行った東浜!

そして、私たちはBさんの紹介により、
大きな決断を迫られることになるのでした。

つづく

(なんとなく小説っぽく最後しめてみた)
=================================
ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

人気ブログランキングへ

Twitter:@okina_world